こんなにあった住まいの豆知識

こんなにあった住まいの豆知識

引越し1日目で必要なもの

引越し1日目はもちろん荷物は殆ど片付きませんよね。
しかし、引越しをした時点でその新居での「生活」が待っています。
新生活1日目とはいえ、最低限これだけはすぐに用意しておいておきたいものが、幾つかあります。
トイレットペーパーやタオル、ゴミ袋等は先ず必要ですね。
電気がつくかどうかも日中のうちに確かめ、照明器具がなければ早い時間帯に買いに行きましょう。
カーテンなども出来るだけ予め用意しておいたほうが良いでしょう。
更に、寝具全般、ホウキやクイックルワイパーなどの掃除用具、簡単な食器や調理器具、筆記用具、工具などもあれば便利だと思います。
また、引っ越し業者の比較に関してはこちらが便利です。
引っ越し 比較の記事です。

建築方法による住まいの豆知識について

近年の日本の住宅は従来の日本家屋というものがめっぽう少なくなってきました。

そのひとつの要因が、マウスメーカーが独自の工法を開発したことにあります。

ここでは二つの工法を紹介します。

まず一つ目は、ツーバイフォー工法です。これは、2×4インチの工材を用いる方法です。サイズの決まった工材を使うためその分コストを削減できます。

また、工法が確立しているため、従来の日本家屋のような高い技術得力が必要ではありません。

もう一つは、ユニット工法です。これは、あらかじめ工場で壁や屋根を作りそれを現場に搬入し、現場でパズルのように組み合わせる工法です。工場で作業の多くが完了するため、現場作業の危険性がなく、人件費の削減が図れます。

また、工場内で検査を行えるため、品質の確保もしっかりできます。

このような住まいの豆知識的な建設方法を知っておくだけでもマイホーム選びに必ず役に立ちます。

また、現在持っている住まいは、高く買い取ってもらって、新しい不動産の軍資金にするのも賢い選択です。持っていても税金がかかるだけですから、思い切って相談してみると良いでしょう。